新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

新築分譲マンションを購入するにあたって

誰もが憧れるマイホームですが、なかなか都会では一戸建てを購入するというのは土地代が高く不可能に近いでしょう。そのため、分譲マンションを購入するという人が多いです。しかも分譲マンションでも、やはり新築を購入したくなるのではないでしょうか。

 

もちろん、新築分譲マンションとなると、中古分譲マンションよりもかなり費用が高くなります。ですが、誰も住んでいない新しいマンションに入ることができるのですから、やはり「自分の家」という印象が強くなるでしょう。

 

しかも、新築分譲マンションのメリットとしては、新しいだけでなく、さまざまなものが最新であるということが言えるでしょう。最新のセキュリティーが備わっていますし、キッチン周り、トイレなどいろいろな設備が新しいというところもあります。そして、近い将来、首都直下型地震が起こると予測されていますが、そのマンションの耐震性・免震性も非常に高くなっていることが多いです。

 

また、購入する際の費用は高くなるのですが、その分新築ですから、中古マンションのように購入してからすぐに修繕が必要になることはないのです。

 

新築分譲マンションは、そこに住み続けるつもりであれば問題ないのですが、万が一すぐに売却するようになれば、その費用はかなり安くなってしまうでしょう。

 

また、新築分譲マンションは、場合によっては、完成する前に購入しなければ間に合わないということもあるのです。ということは実物を確認せずに高い買い物をするということなのです。ただ、その場合には必ず同じつくりのモデルルームもありますから、ある程度の広さや設備などはわかるのです。ただ、実際に住んでみると壁が薄く、隣や上の階の人の話し声などが聞こえることもあるのです。最近は少なくなりましたが、ちょっと前までは欠陥住宅をつかまされてしまう危険性もありました。そのため、もしかすると今でも欠陥住宅のところもあるかも知れません。

 

一生のうちに何度もあるものではないマイホームの購入ですから、しっかり現物もしくはモデルルームを見たり、日当たり・立地条件などもしっかりチェックしておくといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市